指定済端末保持対象者殿 というメールが届いても 詐欺確定ですのでメール返信 しないよう注意してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

指定済端末保持対象者殿 という架空請求詐欺業者の情報が入ってきましたので注意喚起の為情報を公開いたします!

業者名 指定済端末保持対象者殿という詐欺メール
電話番号 情報提供のご協力お願いいたします!
メールアドレス 情報提供のご協力お願いいたします!
所在地 情報提供のご協力お願いいたします!
担当者 情報提供のご協力お願いいたします!
メール本文

iJAX7
(特定通 信記録開示)
一.貴殿に記録された『個別通*信契約未納金』に関して、各債権者からの申立てに
より、仮差押申立ての手続きを開始する事を通知致します。

・通知方法
[各管理機関の通=信記録物等管理要領により規定される]

・個人情報|保 管|対 象
メ@ー=ルマガジン、動_画サイト、ニュースアプリ、SNSサイト、写*真共有サービス等、無@料期間中(初期設定含む)に解約されていない為、継続課金対象となっております。
請求の停止および端末通 信契約の解約を希望される場合は下記より合意解*約@申=請を行って下さい。
コンテンツの解約は利用者自身の端末からしか行えません。

貴殿の登録情報がある情報サイトにおいて利用料金の未納が続いた為、提携個人信用情報機関より回収の任を受けています。
現在、履歴のあるWEBコンテンツにおいて無 料期間中に解約処理の申告が行われず、登録料金、月額料金及び遅延損害金が発生しています。

▼未払い記録情報
請求金額 926,500円(遅延損害金含む)
指定期限 本通知後24時間以内.

但し、継続利用の意思がない場合は、必ず合意解 約=申 請を行ってください。
合意解=約=申|請成立により、未納分の支払いは免除となります。

▼合意解約について▼
本通知確認後、速やかに本状より解約の申請を行った場合は、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メ@ー=ルに「合意解=約@申 請」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。

[警告] 本状を閲覧したにも関わらず放置した場合は、身元調査の上、差押処分を必ず行います。
[警告]本状による合意解約有効期日は通達日より1日以内です。
LTUd3n

メールでのご相談はこちら

特殊詐欺と言っても正直かなり幅広いと思います。

皆様がご存知なのは『オレオレ詐欺』などが想像しやすいかもしれませんが、それ以外でも架空請求メール・ショートメールサービスを使った請求・ワンクリック請求・SNSを使った誘導詐欺等本当に色々とあります。

ご自身では判断ができない時はご相談を承ります!

出合い系詐欺.comメール

上記業者の情報提供はこちら

出合い系詐欺.comコメント

架空請求詐欺の手口公開

手口① メール送付型

ある日突然、債権回収業者、調査会社を名乗る会社から携帯電話へ、下記のような内容のメールが届きます。

因みに、他人の債権の譲渡を受けたり、委託を受けて回収業務として行うことは、弁護士資格がなけれが出来ません。

 特例として一定の要件を満たした株式会社は、債権回収業を認められていますが、回収できる債権の種類には制限があり、有料サイトの利用料などは回収出来ません。

 また、調査会社は探偵業の届出をしていたとしても、債権回収業務は出来ません。

 【メール事例抜粋】「当社は有料サイト運営会社様より、ご利用料金回収の依頼を受けご連絡させていただきました」「このまま放置されますと、携帯電話の名義人に対し、民法415条による損害賠償請求訴訟の裁判になってしまいます」

「この通知が最終通告になり、ご連絡が無い場合、不本意ながら近日中にその強制執行のための裁判に移行になってしまいます」

「本日中(土、日、祝日、メールでの対応はしておりません)に必ずお電話ください」

などとという、脅迫とも取れる文言が並ぶ内容のメールが送られてきます。

そして、メールの送信元の業者へ連絡をしてしまうと、個人情報(名前・生年月日・住所など)を聞き出され、そのようなサイトに登録した覚えはありませんなどと言っても一切聞き入れられず

「あなたの携帯電話から○月○日○時○分(数ヶ月前の日付を言われます)にアクセスした履歴が残っています」

「本日中にお支払い頂ければ間に合います」

「お支払い頂けない場合は、法的措置をとらざるを得ません」

「こちらにはあなたがアクセスした記録が残っていますので、裁判になった時には勝ち目がありません」

などと、お金を払わなければ、直ぐに裁判を起こされてしまうかのような恐怖心を植え付け、金銭を詐取しようとしてくるのです。

お金を払ってしまったら!?

もしここでお金を払ってしまうと数日後・・・。

「他のサイトにもアクセスした履歴があり、そのサイト運営者からも請求が来ています」

「訴訟の準備が進んでしまっており、取り下げるには一時的に和解費用が必要になりますが、和解が成立すればそのお金は全額戻ってきます(当然お金は戻ってきません)」

などと、更に金銭を要求してきます。

もしここでお金を払わず無視していると・・・

小額訴訟制度や支払督促制度といった訴訟制度を悪用し、本当の小額訴訟や支払督促の通知が裁判所から(この場合は殆どが簡易裁判所からです)特別送達郵便という形で届いてしまった場合、無視をしてしまうとその裁判に敗訴してしまうケースもありますので注意が必要です。

手口② SMS送付型(ショートメール)

ある日突然、サイト運営業者(FC2・DMM・XVIDEOなど)を名乗る会社から携帯電話へ、下記のような内容のSMSが届きます。

 【メール事例】閲覧されたサイト内からの退会が確認出来ず、サイト側からの告訴対象となっております。至急連絡下さい。○○-○○○○-○○○○

などという、実在する有名動画サイト運営会社を謳い、上記のようなSMSを送ってくるのです。

このような内容のSMSが届くと、何となく聞いた事がある動画サイト運営業者だし、もしかしたら間違って登録してしまったのかも?と勘違いをさせ、SMSに記載されている電話番号へ電話をしてしまうと・・・。

上記手口①と同様です。

しかし、ここで問題なのは、電話をしたとかしていないとか以前に、手口①、手口②共に、なぜ架空請求詐欺業者が自分のメールアドレスや携帯番号を知っていたのかという点です。

自分が気付いていないだけで、以前に必ず詐欺師に個人情報を入手され、狙われるようになってしまったキッカケが必ずあった筈なのです。

メールでのご相談はこちら

特殊詐欺と言っても正直かなり幅広いと思います。

皆様がご存知なのは『オレオレ詐欺』などが想像しやすいかもしれませんが、それ以外でも架空請求メール・ショートメールサービスを使った請求・ワンクリック請求・SNSを使った誘導詐欺等本当に色々とあります。

ご自身では判断ができない時はご相談を承ります!

出合い系詐欺.comメール

上記業者の情報提供はこちら

出合い系詐欺.comコメント

コメントをどうぞ