合同会社国際企画 との広告掲載トラブルの情報が入っています。ご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
4888dabd022c13dbf42c73b3d2e8b42a_s

合同会社国際企画 という業者の情報が入ってきましたので情報を公開いたします!

業者名 合同会社国際企画
電話番号 0333813788 03-3381-3788
07064298643 070-6429-8643
07055671643 070-5567-1643
07054542009 070-5454-2009
メールアドレス 情報提供のご協力お願いいたします!
所在地 東京都港区南青山1-3-6-907
担当者 情報提供のご協力お願いいたします!
口コミ情報(あくまで口コミ情報です。悪質業者という断定は一切しておりません。)

口コミ情報1

弁護士代行に相談した内容をそのまま貼り付けます。

2016/5/31私が以前掲載した『国際通信社』との繋がりがあるという『国際企画』から連絡があり無料で異業種交流で新聞に名刺を掲載してくれるとのことでFAXで情報を掲載してもらいたいとのことでしたのでFAXを送ろうとしました。不安になったため「以前、国際通信社に払った54,000円でもう支払いは済んでいてこれ以上は払うことはないのですよね?」と聞いたところ「大丈夫です」とのことで送信しました。6/654,000円の請求書があったためどういうことか問い合わせてみると「国際通信社は当社とは関係なく請求はさせてもらう」と言い払わなくても良いと言ったではないかというと「言っていない、勘違いではないか」と言われてしまった。もうすでに刷ってしまっていることもあったので「契約書に書いてしまった薬日新聞と日刊食料新聞の合計108,000円は払います。これでもう支払いはないのですね?」と聞くと「はい」と答えてました。もう関わりたくないため解約も済ませたいことを伝えると解約解除申請書を送られてきて当日のうちに返信しました。6/10契約にない新聞社の掲載された新聞が届いたため聞くと「セット料金と記載されていますのでその分です」とのことで「それはサービスですが解約から2週間は徴収するためもう108,000円を今日中に振り込んでください」と言われ「前回振り込みは済んだと言っていたじゃないですか?」と聞くと「勘違いされている、そう意味で言ったのではない」といわれ「今回こそ本当に最後これ以後は徴収は絶対ないですよね?」と聞くと「間違いありません、絶対にありません」と言われたため渋々送金。6/14領収書を送ってもらえるものか気になったため電話をしてみると「領収書はすべての振り込みが終了してからと思ってました。トータル324,000円のため、まだ108,000足りませんよ」と言われまた問いただしてみると「言ってないの」一点張り。弁護士代行に相談の運びになりました。これ以上被害が出ないことを願います。

口コミ情報2

国際通信社さんにも被害報告が多数寄せられており法務部が 動いている。・国際通信社さんから電話しても着信拒否になる。・国際通信社さんの法務部の方が住所に行ったところ、もぬけのから。・掲載された新聞会社と国際企画は直接のつながりはなく 日本広告センターという会社が間に入り掲載内容を新聞会社に依頼。・日本広告センターにも被害報告があったはずなのに、 「今まで被害報告はな かった」といい適当な対応だったため 国際企画と連携して詐欺を行っている可能性あり。・契約書をFAXで誤って送ってもFAXでの契約のやり取りは 法的強制力はないコピー用紙扱いになる。・TEL 070-5073-8497    03-3381-3788 FAX 03-3381-3789 住所 東京都港区南青山1-36-907(都営南青山一丁目アパート) 担当 鈴木良介

メールでのご相談はこちら

特殊詐欺と言っても正直かなり幅広いと思います。

皆様がご存知なのは『オレオレ詐欺』などが想像しやすいかもしれませんが、それ以外でも架空請求メール・ショートメールサービスを使った請求・ワンクリック請求・SNSを使った誘導詐欺等本当に色々とあります。

ご自身では判断ができない時はご相談を承ります!

出合い系詐欺.comメール

上記業者の情報提供はこちら

出合い系詐欺.comコメント

架空請求詐欺の手口公開

手口① メール送付型

ある日突然、債権回収業者、調査会社を名乗る会社から携帯電話へ、下記のような内容のメールが届きます。

因みに、他人の債権の譲渡を受けたり、委託を受けて回収業務として行うことは、弁護士資格がなけれが出来ません。

 特例として一定の要件を満たした株式会社は、債権回収業を認められていますが、回収できる債権の種類には制限があり、有料サイトの利用料などは回収出来ません。

 また、調査会社は探偵業の届出をしていたとしても、債権回収業務は出来ません。

 【メール事例抜粋】「当社は有料サイト運営会社様より、ご利用料金回収の依頼を受けご連絡させていただきました」「このまま放置されますと、携帯電話の名義人に対し、民法415条による損害賠償請求訴訟の裁判になってしまいます」

「この通知が最終通告になり、ご連絡が無い場合、不本意ながら近日中にその強制執行のための裁判に移行になってしまいます」

「本日中(土、日、祝日、メールでの対応はしておりません)に必ずお電話ください」

などとという、脅迫とも取れる文言が並ぶ内容のメールが送られてきます。

そして、メールの送信元の業者へ連絡をしてしまうと、個人情報(名前・生年月日・住所など)を聞き出され、そのようなサイトに登録した覚えはありませんなどと言っても一切聞き入れられず

「あなたの携帯電話から○月○日○時○分(数ヶ月前の日付を言われます)にアクセスした履歴が残っています」

「本日中にお支払い頂ければ間に合います」

「お支払い頂けない場合は、法的措置をとらざるを得ません」

「こちらにはあなたがアクセスした記録が残っていますので、裁判になった時には勝ち目がありません」

などと、お金を払わなければ、直ぐに裁判を起こされてしまうかのような恐怖心を植え付け、金銭を詐取しようとしてくるのです。

お金を払ってしまったら!?

もしここでお金を払ってしまうと数日後・・・。

「他のサイトにもアクセスした履歴があり、そのサイト運営者からも請求が来ています」

「訴訟の準備が進んでしまっており、取り下げるには一時的に和解費用が必要になりますが、和解が成立すればそのお金は全額戻ってきます(当然お金は戻ってきません)」

などと、更に金銭を要求してきます。

もしここでお金を払わず無視していると・・・

小額訴訟制度や支払督促制度といった訴訟制度を悪用し、本当の小額訴訟や支払督促の通知が裁判所から(この場合は殆どが簡易裁判所からです)特別送達郵便という形で届いてしまった場合、無視をしてしまうとその裁判に敗訴してしまうケースもありますので注意が必要です。

手口② SMS送付型(ショートメール)

ある日突然、サイト運営業者(FC2・DMM・XVIDEOなど)を名乗る会社から携帯電話へ、下記のような内容のSMSが届きます。

 【メール事例】閲覧されたサイト内からの退会が確認出来ず、サイト側からの告訴対象となっております。至急連絡下さい。○○-○○○○-○○○○

などという、実在する有名動画サイト運営会社を謳い、上記のようなSMSを送ってくるのです。

このような内容のSMSが届くと、何となく聞いた事がある動画サイト運営業者だし、もしかしたら間違って登録してしまったのかも?と勘違いをさせ、SMSに記載されている電話番号へ電話をしてしまうと・・・。

上記手口①と同様です。

しかし、ここで問題なのは、電話をしたとかしていないとか以前に、手口①、手口②共に、なぜ架空請求詐欺業者が自分のメールアドレスや携帯番号を知っていたのかという点です。

自分が気付いていないだけで、以前に必ず詐欺師に個人情報を入手され、狙われるようになってしまったキッカケが必ずあった筈なのです。

メールでのご相談はこちら

特殊詐欺と言っても正直かなり幅広いと思います。

皆様がご存知なのは『オレオレ詐欺』などが想像しやすいかもしれませんが、それ以外でも架空請求メール・ショートメールサービスを使った請求・ワンクリック請求・SNSを使った誘導詐欺等本当に色々とあります。

ご自身では判断ができない時はご相談を承ります!

出合い系詐欺.comメール

上記業者の情報提供はこちら

出合い系詐欺.comコメント

コメント

  1. 匿名 より:

    私とした事が危ないところでした!!
    Masters(タレントなどがインタビュアーとして話を聞きにいらっしゃるという企画のやつです)に掲載された弊社の記事を見て、先日自分の会社の雑誌にも記事を掲載したいと、営業電話がかかってきました。会社の歴史や私個人について記事を仕上げて、出来たら連絡しますとの事でしたが、本日こんなFAXが来ました。
    よく読まずに送っていたら大変なことになっていました。

    この契約書によると聞いたことも無い新聞に23*38ミリの社名と住所電話番号 URL のちっさい広告だけが掲載され、これで毎週5万円要ると書いてあるのです。
    あきれですぐに断りの電話を入れました。

    電話に出たとき「はい」しか言わないし、普通は社名を名乗るでしょ。この時点で詐欺の会社だなと思った次第です。

    これもやっぱり鈴木良介でした。

    これも警察に届けたほうがいいのでしょうか??

  2. 詐欺被害撲滅賛同者 より:

    全くその通りです、私たちは地元の警察に被害届提出しました

  3. 匿名 より:

    私たちも、電話、FAX にて、しゅうような電話、朝昼晩かかってきます、今、地元の警察に被害届を出しています、

  4. 簡単にはお縄にはならないぞ より:

    うちも無料と言われたので無料で掲載してもらいました。請求書が来ましたが、無視してます。掲載料は国際企画が自腹で払っているのでしょうか?

  5. 匿名 より:

    鈴木良介の被害に会いました。いま(2016/11/18)電話で直接話しました、全然警察に捕まってないですよ。警察に相談に行きます。

  6. 匿名 より:

    やられてしまいました。108000円
    次に電話があったときは、どうすればいいでしょうか?

  7. 匿名 より:

    つい先ほど℡あり。
    他の方のコメントにもあるが、鈴木と名乗る男性からだった。
    なぜ地方零細企業のうちにかかってきたのか疑問に思ったが、先日センチュリーという雑誌に掲載されたからかと納得。

  8. タケちゃん より:

    私も、昨日国際企画の鈴木良介に、大阪建設工業新聞¥50000のfaxを送ってしまった。明日直接新聞社に電話して、掲載中止を説明します。それから、鈴木良介にボロクソ言ってやるつもり。このブログ見てよかった。なんか胡散臭かったんだ。

  9. 匿名 より:

    鈴木亮介

  10. 匿名 より:

    私も最初無料ということでFAX送信しました。左下に5万と書いてあったのでFAX送った後問い合わせたら無料ですと答えてました。5日後また確認のfAXが送られてきました。今度も左下に5万と書いてあり1回の無料で終わらせてもらいたくFAXに無料ですよね?広告はもう掲載しなくてよいから掲載解除お願いしますと送信しました。5日後のFAXは今度は掲載新聞社が違いましたのでおかしいなと思い詐欺ではないのか心配してました。翌日鈴木から連絡があり無料ですよね?と聞いたら今回は無料、前回は有料です。うちは2媒体用意してるから・・・ここから口論になり口論で勝てなくて警察と弁護士に相談するからと言って電話を切りました。警察ではなぜそんなFAXを送信したのか?とお叱りをうけ現状では詐欺などの事件にはならないから弁護士に相談しなさいとのこと。すぐ知り合いの司法書士の紹介で弁護士に相談しました。契約は成立している恐れがあるからこれからの掲載解除を至急FAX、文書にて送付し対応をしましょうとのこと。口論で電話を切った後請求書のFAXでうちのFAXはメモリーがすぐにいっぱいになりインクリボンもなくなり電話の電源きりました。翌日弁護士事務所にもFAXが送られてきたみたいです。お金を振り込めば解決するかなとも思いましたが自分は悪いことは一切していないからこの国際企画には負けないぞと自分を奮い立たせています。しかし私が行った行為は浅はかで猛省しています。経営者としては失格です。10月20日から始まった戦いは長期戦になりそうです。裁判になるまではお金は支払いません。裁判で負けたら諦めます。うるさいから電話の電源は切ってます。携帯は着信拒否にしてます。馬鹿な私です。詐欺被害がなくならないのがよくわかりました。

  11. 匿名 より:

    うちの担当者の、名前は鈴木と言っていました

  12. 国際企画鈴木 より:

    国際企画は、詐欺会社です
    最初は、無料と言って契約
    後で請求してきます❗

  13. 匿名 より:

    薬日新聞、建設工業新聞(大阪)に理由を伝え広告の掲載をやめてくれないか問い合わせたところ、国際企画と契約して広告欄を提供しているだけなので何ともできないとの回答でした。
    但し同様の相談が数社から上がっているのも事実だということで上層部で一度話し合うとのこと、皆様のほうでも問い合わせて頂けないでしょうか。数がそろえば新聞社のほうから動いてくれるかもしれません。

  14. 匿名 より:

    担当者は同じく、鈴木良介 
    声は20代前半の感じ

  15. 匿名 より:

    「雑誌関係での無料掲載」との電話での説明があったため、以前に掲載したR社の無料企画かと確認したところ、明確では無いがそれらしき回答を頂いた。(費用は発生しないことを再確認)・・・詳細は、Faxにて後ほど頂くこととした。
     送られてきたFaxの左下に「料金各50,000円」と書かれていたため、「R社2016.10月号掲載料にふくむ)と書換え訂正原稿をFaxしたところ、半分無料の「25,000円」でFaxを返信してきた。これに対して電話をかけて説明を求めたところ「7月頃書留で書類を送っているので今回詳細説明はしなかった」「今、手元に書留の書類は無い」との逃げの姿勢で有りながらも、強う口調で「もう枠は押さえてしまったので請求はさせて頂く」と言って電話を切ってしまった。
     そのような経緯で有り、当方に落ち度は無いため請求があっても応じるつもりはなく、それ以上の要求があった場合は顧問弁護士や警察署への相談もするつもりです。
     ちなみに、当方に送られてきた書面の担当者も「鈴木良介」(匿名さんより2016.9.21および2016.9.27投稿があった文章にも書かれている名前と同じ)です。

  16. 詐欺撲滅君 より:

    真当な請求権であるならば、法的手続きを持って請求するよう求める事が寛容であると思います、それでも1日に何度も電話やファックスで請求を繰り返して来た場合は、営業妨害や脅迫行為とする罪状で刑事告訴が成立するものと思います。

  17. 匿名 より:

    被害にあった時の対処方法
    ①異業種交流と題する相手方の企画にどのような経緯で選ばれ契約に至ったのか書面で回答してもらう。
    ②国際企画の登記簿謄本 原本を請求する。
    ③併せて鈴木良介の運転免許証のコピーを送付させる。
    ④掲載したとする各新聞社と国際企画との関係及び掲載に至るまでの経緯と契約等について書面による回答を求める。
    ⑤契約書の原本の開示を求める。
    取り敢えず以上の事柄を強く求め、それにそぐわない場合は拒絶し、所轄警察 生活安全課に相談する事をお勧めしします。

  18. 匿名 より:

    広告を見て連絡をしてきます。
    かなり強引で、詐欺と言ってもかなり強引で暴力的。
    もう少し知恵絞れないのかな?
    完全にアウトなのでおまわりさん早く捕まえて下さい。
    恐らく前科もたくさんあるのだと思います。
    みなさん絶対に支払いに応じる必要ありませんからね。

  19. 匿名 より:

    同じ内容の手口で、毎日の様に嫌ガセ連絡が送られてきてます。詐欺同然の行為だと感じています。

  20. 匿名 より:

    こいつらは生ゴミ以下の汚物者です。

  21. 詐欺撲滅運動家 より:

    企業雑誌センチュリーに掲載した企業をターゲットに企業間の交流を目的とした広告を無料で掲載をするからと言葉巧みに掲載契約をさせ、後に50000円の請求を脅迫してきました。掲載したとする新聞社は、大阪にある建設工業新聞との事⁉️そもそも何処の建設工業新聞であるか明記されておらず⁉︎因みに私の会社は、岩手県です。所轄警察に届けました。

    • 匿名 より:

      私たちも、電話、FAX にて、しゅうような電話、朝昼晩かかってきます、今、地元の警察に被害届を出しています、

  22. 匿名 より:

    まだうちにはしつこく請求書が毎日のように郵送されて来ています。
    本当に鬱陶しい会社、男(鈴木 良介)です。
    早く溶けて無くなってください。

  23. 匿名 より:

    そろそろ御縄かな?
    半年間請求書&電話攻撃
    今は、パッタリ音沙汰無し(笑)

    • 匿名 より:

      これらの手口は反社会的主義者が組織的に行っているものと推認する。従ってこれらの者から電話や請求などが来たら、証拠となるもの、例えば会話を録音しておくとか、但し、こちらからは、一切話さない事。その上で所轄警察署の生活安全課に届けておくことをお勧めします。

  24. 匿名 より:

    担当者の名前は鈴木良介
    弁護士に相談したところ他からも多数被害報告が上がっているらしい

コメントをどうぞ